人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自分らーめんを探す旅!食べ歩き。。 (松江市、出雲市、米子市、倉吉市、鳥取市、島根、鳥取、etc.)


by menaruki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

麺屋 ハレの日@出雲市 ★★(3種の魚介そば+ライス)

 麺屋 ハレの日@出雲市 ★★(3種の魚介そば+ライス)_f0080612_12334376.jpg 麺屋 ハレの日@出雲市 ★★(3種の魚介そば+ライス)_f0080612_12334433.jpg 麺屋 ハレの日@出雲市 ★★(3種の魚介そば+ライス)_f0080612_12334439.jpg 麺屋 ハレの日@出雲市 ★★(3種の魚介そば+ライス)_f0080612_12391941.jpg
西に向かって車を走らせていたのだが、ふと思いついて昼ラーメンにおじゃました。SNSで確認していた本日の裏メニュー「3種の魚介そば(塩)」をお願いする。手際よいオペレーションを見ながら出来上がった「3種の魚介そば(塩)」は、径の狭い、深鉢状の器に、こんもりと盛り付けられた、見慣れないビジュアル。今までけっこうな数のラーメンを食べてきたが、このスタイルは初めてです。全体量が少ないように見えるが、入る量は一般的な器と同じだそうだ。

まずは、ビジュアルから楽しませてもらったが、スープを一口。出汁はノンアニマルで鯖節、イリコ、海老の魚介3種に牛脂の香味油。はじめに海老の香りが鼻をくすぐり、イリコに芳ばしい旨味が広がる。そして矢継ぎ早に、コクのある濃厚な鯖節の旨味が押し寄せる。一つに纏まるのではなく、それぞれが主張してくるトリプルコンボな連続技で淡麗なのに力強い美味さがある。

麺は全粒粉のストレート中細自家製麺。モチッとした食感とスルッと喉越し良く、スープとの相性も抜群。多加水にかかわらず、小麦の風味もしっかり感じらて美味い。

トッピングはレアチャーシュー、白髪ネギ、キクラゲ、ドライトマト、糸唐辛子。こちらのレアチャーシューは初だったが、ほどよい旨味があり美味い。ドライトマトのフルーティーな甘さがアクセント。キクラゲは淡麗スープとの相性が疑問に思うことがあるが、このスープは魚介とは思えないくらいに力があるので、むしろ良いアクセントとして働いていた。

美味しく麺を完食して、美味いスープをすすっていたら、ライスを入れたくなった。食券を追加購入したところで、横浜店主から「鍋で雑炊風にしましょうか?(手の空いてる時は可能だそうだ)」と素敵な提案を頂く。けっきょく卵まで落としていただいて、卵の甘みとスープを吸ったライスの極旨の〆雑炊を楽しむことができた。。

横浜店主は、斐川の栂野店主と並び、斜め上に攻めてくるので目が離せない。。

2023/09/15
3種の魚介そば(塩) ¥890
ライス ¥160

過去記事


島根県出雲市白枝町448-3
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日 火曜日
駐車場 あり

by menaruki | 2023-09-18 16:56 | ☆☆~★★ | Trackback | Comments(0)