人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自分らーめんを探す旅!食べ歩き。。 (松江市、出雲市、米子市、倉吉市、鳥取市、島根、鳥取、etc.)


by menaruki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人類みな麺類@西中島南方 ★★ (らーめん原点&らーめんmacro)

人類みな麺類@西中島南方 ★★ (らーめん原点&らーめんmacro)_f0080612_21342748.jpg

人類みな麺類@西中島南方 ★★ (らーめん原点&らーめんmacro)_f0080612_21342432.jpg
いよいよ今回の遠征最終日。先ずは前回5月の連休に、あまりの行列に断念した人気店のこちら。今回は、開店1時間半前の9:30に、シャッターです。もちろん誰も待つ人はいません。今回二軒目のポールゲット(^^v我ながらラーメンバカですね。それから程なくしてポツポツと人がやってきて、開店間近には、70人くらいの行列が出来ていました。しかし座ることのできるベンチは一つ。私とF先生と二人だけ座って待てたので、苦にはなりませんでした。ポールの恩恵(^^ さて本題のラーメンです。メニューは三種類「らーめん原点」「らーめんmicoro」「らーめんmacro」。私は「らーめん原点」、F先生は「らーめんmacro」です。どちらもチャーシューとメンマが、厚か薄か選べます。「らーめん原点」はチャーシュー、メンマともに厚。「らーめんmacro」はチャーシュー薄(味玉付き)に、メンマ厚。先ずは「らーめん原点」から。写真では分からないと思いますが、初めに目に入るのは、圧巻な厚さのチャーシュー。なんと5cmくらいあります。これだけでお腹一杯になるのではいなかと、ちょっとたじろぐが、気を取り直してスープを。鶏ベースのクリアーな清湯出汁に濃いめの醤油、鰹の香り油。フワッと香る鰹に、やや甘さの強い醤油味。この感じは、盆にプチ遠征した「たけ井 R1号店@京都」に似ています。美味いのだが、私としてはちょっと苦手なタイプ。麺は自家製のストレート太麺。香り良く、モチっとして良いですね。麺は好きなタイプ。さて圧巻な厚チューシューを、やっつけます(^^ものすごく柔らかく炊かれていて、箸で簡単に切れるほど。食べごたえはあるが、口に入れてもホロッと崩れて苦になりません。味付けも程よい塩梅で、醤油ダレと肉の旨味が楽しめてなかなかの逸品。この他のトッピングはメンマに白ネギ。厚切りメンマも味、食感ともによく美味い。一つ一つがシッカリと作られていて良いのですが、私的にはもう少し甘さを抑えてもらうと、もっと好きかも。さて「らーめんmicoro」です。こちらは基本の淡麗出汁に魚介にあさり、しじみの貝も加えた、淡口醤油。貝特有の舌の脇を刺激するような旨味が良いです。淡口醤油なので、貝出汁を活かしたスッキリとした美味さ。チャーシューは薄で普通は厚めと言える。こちらもスープに若干甘さがあるが、近年の関西の人気は、この傾向なのかと思いながら頂いた。。

らーめん原点 ¥800
らーめんmacro ¥800


大阪府大阪市淀川区西中島1-12-15
TEL 06-6309-9910
営業時間 11:00~15:00 17:30分~23:00(チャーシュー売切次第終了)
定休日 なし
駐車場 なし



by menaruki | 2016-09-19 11:07 | ☆☆~★★ | Trackback | Comments(0)